★4月12日(水)   

現在、ポニーキャニオンから発売予定の「NSPパーフェクト・シングルコレクション」とアトラストから発売予定の「天野はごきげん!?ふきげん!?VOL.1」の企画制作に取り組んでいる最中です。どちらも通販商品で、どちらも7月1日予約開始を目標にしています。「NSPパーフェクト・シングルコレクション」は簡単に言うと、ドーナッツ盤(いわゆるアナログ・レコード盤)として過去に発売された28枚の全シングル盤を8cmCDという形態で当時のジャケット写真ともども復刻させパッケージ化するというものです。
誰よりも喜んでいるのは天野くんでしょうか(笑)。そしてこのような企画にまで取り上げられるようなグループのメンバーだったことに改めて驚きを覚えるとともに言葉ではうまく伝えられない、何とも言えない幸福感と感謝の気持でいっぱいです。
以前、天野くん監修のもと僕が企画制作した「NSPシングル・コレクション」の中ではシングルのA面に関して「NSPのAnother Story」なる興味深いものを彼が記していますので、「NSPパーフェクト・シングルコレクション」ではシングルのB面中心に振り返ったものを僕が、シングル・ジャケット写真にまつわる思い出をファッションに人一倍うるさい中ちゃんに振り返って記してもらおうと考えています。ファッション!?(笑)
聴き直して驚いたことは初CD化の曲が5曲もあったということです。
もちろんすべてB面ですが、「きみは地下鉄日比谷線」、「ぺんぺん草」、「星も見えない」、「大きな街まで」、「チケット握り締めて」。間違い、追加があったら早めに教えてくださいね(笑)。
ある熱心なファンより
“「28」は数学で云うところの完全数なんですね。
自身を除く約数を全部足すと、
1+2+4+7+14=28 のように自身の数になるもの。
「水のせいだったんです」まで、どれも欠かせないシングルということになります。意義深いです“と。
さらに、十分に考えすぎなんですがと付け加えながら、
“28年生まれでもある天野さん。天野滋の総画数は「27」、
一人ではダメだったものがNSPで完全になった・・・“と。
NSPファンは素晴らしい!そして有難い!!(笑)
タイトルは「NSPパーフェクト・シングルコレクション〜perfect number28〜」にしよう!かな?
「天野はごきげん!?ふきげん!?VOL.1」も、ぜひ期待していて欲しい。
もちろんライブ音源にするつもりだが「天野はごきげん!!VOL.1」のようなノー・カット版にするつもりはない。とにかく3人中心の調子がいいんだか悪いんだか訳のわからないドタバタ劇にしたいと思っている(笑)。レベルが低いという意味ではないですよ!
ボーナス・トラックとして2002年7月6日のコンサート限定で新曲として発表した「70年代をもう一度」を収録するつもりだ。完成しないままのパフォーマンスだっただけに、誰かさんが歌詞を忘れたりと問題はあるが(笑)・・・自分たちが新鮮だったせいか、なかなか良い音源だ。さあ、どう料理しようかな、今から楽しみだな。
この企画はすべてが「VOL.1」(笑)。「VOL.2」はないです、ネタが続かないんです(笑)。
さあ、皆さんはどちらの作品を予約しますか?
「NSPパーフェクト・シングルコレクション」は欲しいけど・・・高いし(笑)、「天野はごきげん!?ふきげん!?VOL.1」はお手頃だけど内容が・・・不安だし(笑)。
お互いに時間はたっぷりあります。じっくり品定めしてください。
僕だったら両方ふたつずつは予約するかなあ・・・立場が複雑でねえ・・・(笑)

平賀和人(PONY CANYON / NSP)