★ 5月8日(月) 平賀和人


NSPファンクラブ会報の超目玉企画、「NSPに挑戦状!」の第一回対決が卯月最後の日に都内某所で繰り広げられました。記念すべき第一回目は「麻雀」対決。
予想を遥かに下回る応募数にスタッフ共々腹を抱えて大笑いしましたが、冷静に考えれば良く理解できます。かなりの近距離で僕らと接するのです。特におばさん・・・女性にすれば忘れかけていた乙女心や恋心がニョキニョキニョキ〜!!大小あれどドキが胸胸して平常心ではいられないのではと勝手に想像してしまいます。さらに僕もそうでしたが麻雀は意外と夫婦喧嘩の原因になったりして、女性にとってはあんまりいいイメージがないのかもしれないのと、実際のところ経験のない方が多いんでしょうかね。
小さな卓を囲んで、対面に、あるいは両隣にそれもNSPのメンバーさんを前にして大声で「ポン!」だの「チー!」だの挙句の果て「中村さん、それロンです!」なんて口が裂けても言えませんよね、普通は(笑)。
麻雀は人となりがモロに出る競技だから面白いのです。
この企画コーナーはある意味皆さんにとっては「肝試し」なのかも知れませんね(笑)。
逆に僕らは、これまでずっと熱心なファンだったけど、一度も面識がなかったような方々に出会えたら・・・という密かな狙いもあるわけです。実際、今回もそういう方々に出会うことが出来たし、そういう意味ではとてもラッキーでした。勝手は違いましたが久し振りの麻雀は、やはり楽しくて3人で夢中になっていた頃を思い出しました。
長いツアーから疲れ果てて家に戻ると、天野くんから間髪入れずに電話が鳴ります。
「これから麻雀やろうよ、平賀ん家か中村ん家で!」
「いいけど・・・」(奥さんの顔色を窺いながら)
「じゃあ、またあとで電話するよ」
夫婦喧嘩の真っ最中に、また電話が鳴ります(笑)。
「平賀ん家、今日の晩御飯なに?」
「えっ!?多分、和食だと思うけど・・・」(完全に無視する奥さんの背中を窺がいながら)
「じゃあ、今日は中村ん家に集合だな!」
「な、なんで?」
「中村ん家、今日ステーキだからさ、今日はステーキ喰いたい気分なんだよ、オレ」
大体こんな感じでオフの日も集っていました。とにかく我儘な男でした(笑)。
奥さん、子供たちにとっては憎き麻雀だったこととは思いますが、ある時期、音楽以上に燃えていたことは確かです。
今回1位、2位を獲得した男性諸君!
何の遠慮もなく僕らから上がってくれてありがとう!!
対戦するまでの待ち時間に少し飲みすぎたかも知れませんが、結局、メンバーの二人は3位、4位という何とも不本意な結果を招いてしまいました。
マネージャー安養寺の冷めた視線を横目で気にしながら
「次からさ、この企画“NSPが挑戦状!”に変えようか」と言うのが精一杯でした(笑)。
ということで会報の超目玉企画にもメイン企画になることも永遠にありませんが、これからもユニークな企画コーナーとして応募者0名を目指して頑張って行きます。
 フィルム・ツアーも連休を利用して新潟、松山、浜松の三ヶ所にお邪魔してきました。
今回のフィルムを観ても、まだ東京のどこかで元気に生きているような、キツネにつままれたような気分に陥っている方々も多いと思いますが、今はそれでいいんじゃないかな。
なんと言うか・・・僕らと違って急に目の前からパッと消えた感覚でしょうから。
僕だって未だに妻が入院してるような、そんな錯覚に陥ることがありますから(笑)。
ただ天野くんは、惜しまれることには超〜ご機嫌になりますが、悲しまれることには、超〜不機嫌になります。コンサートでも泣くことはあっても泣かれることが苦手だったようにね。ここだけの話ですが。

 



5月2日  中村 貴之

日曜日にNSPは散りました(激爆)。
詳しくは平賀が書くでしょう(笑)。会報まで待ってもらうのも良いかも。
参加いただいた皆さん、お疲れさんでした。
いや〜、それにしてもゆるい会だった…(笑)。

昨日は27度もあったらしい。もう夏?一瞬、錯覚してしまったよ。
品川のフィルコンからまだ一月ちょっとだよね?まだ春じゃないか(笑)。

3月18日。品川プリンスホテル・ステラボールはとても素敵な空間でした。
全国各地から、期待と不安に包まれながらも駆け付けてくれた、沢山の方々に感謝です。
僕と平賀の不慣れな掛け合い漫才は、時折滑っているようにも感じましたが(笑)、直接
僕らの口から皆さんにお話できた事が、何よりの喜びであります。
おかげさまで、多方面からの協力もあり、全国11会場に天野君の、そして平賀、中村の心をお届けする事が出来るようになった事も、望外の出来事です。
非常に中身の重たいフィルムですけれど、NSPそして天野滋の昨日・今日・明日を感じ取っていただける出来ばえになっています。僕らの漫才で硬い気持ちを解していただいて(解れるだろうか?…笑)、少しだけ柔らかい心で味わっていただけたら幸いです。
明日の新潟から、いよいよ旅がスタートします。
お会いできた時は、気軽に声などかけて下さいね。

さて、私中村、今回は顔がちょっと男前です(笑)。
その訳を少しだけお伝えしておきましょう。

品川の次の日、実はオヤジのサッカー大会だったんです。
フィルコン当日は、打ち上げやら、来てくれた学校仲間との飲み会やらで寝たのは3時過ぎ…。7時に起きて、ストレッチしてから行きましたがな。

いや〜、他校は去年よりも数段レベルアップしてて参りました。
ウチは優勝候補だったのに、予選リーグで敢え無く敗退(1勝1敗1分)。
5、6位決定戦へと流されてしまった(悲)。
そして、その試合の開始早々…悲劇(喜劇?)は起こったのです。
左サイドのMFの僕は、FWから出たパスを足元に止めた…はずだった。
が…気付いたら、顔から地面に突っ込んでいた…。何が起きたんだ〜!?
そう、敵の屈強なDFが、ボールごと僕をフッ飛ばしてしまったんです。
アンツーカーのグラウンドは、表面に砂が…。痛っ…!脳震盪も…。
仲間が寄って来る。「大丈夫?」口々に声を掛けてくれる。
でも、心なしかその顔は笑っているように見えた(悲)。
数分後のグラウンドには、血と砂にまみれた顔で何事もなかったかのようにプレーする僕の姿が…。

1週間後、オヤジの定例会(飲み会?)で僕は酒のツマ。
しっかりビデオに撮られていたんだよ〜!
みんなが笑いながら言う。「逆イナバウアーだよ。」「いや、名古屋のシャチホコだよ。」
「それにしても良い反り具合だよな〜。」
みんなホントに良い奴だ。

という訳で、明日の新潟では、今までの僕より、ちょっと男前な僕をお見せできると思います(笑)。楽しみに待っててね!